night-news.moe-nifty.com > 20050529_三笠公園

「石炭(いわき)の烟はわたつみの
竜かとばかり靡くなり
弾丸(たま)うつ響は雷(いかずち)の
声かとなかりどよむなり」

三笠が佐世保を出航した時、両岸の村々で小旗を振る子供たちのために、艦上で有名な「軍艦行進曲」が演奏された。歌詞は、鳥山啓の「此の城」である。