« アベノミクスというより、アベノバブルと言うべきだ | Main | 過剰な反日は韓国に良くない »

May 19, 2013

「橋下発言」について

 「橋下発言」について、ここ数日考えている。あの時代の通念では○○と判断するのは間違っていない。よって、○○とすることは正しい。というロジックが成り立つのかどうか。

 例えば、5月18日の産経新聞は「産経抄」でこう書いている。

「織田信長が、現代に生きていたらどうだろう。殺人と「人道に対する罪」に問われ、明智光秀に暗殺される前に刑死していたのは間違いない。」

 しかるに「だからといって彼の功績を全否定する史家はいない。」と。

 そして、「産経抄」の矛先は例によって韓国・中国に向かう。

「中国のテレビは悪逆非道な日本兵を正義の味方、八路軍がやっつけるドラマばかりやっている。韓国はといえば、証拠もないのに慰安所を「日本政府による強制的な軍の売春システム」とでっちあげ、慰安婦を「性奴隷」と毒々しく英訳して宣伝し続けている。」

 さらに、「産経抄」は橋下徹大阪市長の発言を「言語道断で、侮辱的だ」とののしったというアメリカ国務書の報道官を糾弾する。

「当時の状況を無視して「日本だけを特別に非難するのはアンフェア」という彼の言い分はうなずける。くだんの報道官は、占領時代の東京や沖縄などでの米兵の蛮行をご存じないのであろう。」

 お前たちもやっているだろ、あんたらに非難される覚えはない、ということなのだろう。この意味において、「産経抄」も橋下徹大阪市長も同じようだ。

 このなぜ日本だけが非難されるのかについて言えば、欧米諸国の歴史認識で言えば、日本は悪逆非道なファシズム国であり、この国を倒し、民主主義国家にしたというのが第二次世界大戦であったということになっており、その歴史認識においては日本は今だに「敵国」になっている。20世紀の歴史を顧みる時、日本はネガティブなイメージで見られることを避けることはできない。欧米がこの観点から見る限りにおいて、(今でも)日本は無条件降伏をした敗戦国なのである。

 だからこそ、日本のこうしたことについての発言はかなり意識をした発言をする必要がある。しかしながら、実際のところ、こうした意識が持たれることなく、政治家の発言が外交問題になることが何度も繰り返されてきた。これからも、何度も繰り返されるだろう。

 橋下徹大阪市長の言ったことが、なにが悪いのかわからない、正しいことを言っているではないかという声が、どうもかなり多い。あの戦争とはなんであったのかということが、現代日本の統一的見解としてまとまっているわけではなく、バラバラの状態になっている。バラバラの状態になっているということに、戦後日本の教育もまた政治の中に組み込まれていることを思わざる得ない。

 そこで、冒頭の、あの時代の通念では○○と判断するのは間違っていない。よって、○○とすることは正しい。というロジックが成り立つのかどうか。に戻るが、歴史学的に言えば、この「ロジック」そのものが「ロジック」たり得ない。例えば、戦争での残虐行為は当然だという話にしても、そうでなかったこともあることもまた事実だ。歴史の話にそうした論法を持ち込んでも成り立たないことが多い。歴史があたかも法廷の弁論のように論じられたり、国家間の不和や政治の駆け引きにつかわれることに歴史学者はなぜなにも言わないのだろうか。

 少なくとも言えることは、大阪市の市長のような考えでは、例えば今、NHKで放送しているオリバー・ストーンの現代アメリカ史のドキュメンタリー番組のようなものは、日本では決して作れないということだ。

 「産経抄」の信長について言えば、例えば叡山焼き討ちが、あの時代の感覚で言えば「悪くない」とはとても言えず、あの時代であっても「悪いこと」であった。室町幕府の社会秩序が歴然と存在していれば「産経抄」が指摘したように「明智光秀に暗殺される前に刑死していたのは間違いない。」。信長を裁くことができる公権力がなかったから、信長は罰せられないだけのことであり、信長が罰せられないことをもって、信長の行為の正当性や室町時代末の社会観念を云々することはできない。

|

« アベノミクスというより、アベノバブルと言うべきだ | Main | 過剰な反日は韓国に良くない »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36163/57415889

Listed below are links to weblogs that reference 「橋下発言」について:

« アベノミクスというより、アベノバブルと言うべきだ | Main | 過剰な反日は韓国に良くない »