« 電子辞書を買う | Main | iPad買うかも »

February 11, 2010

考えるな 己の心を見ろ

 前回の大河ドラマ「龍馬伝」で、吉田松陰が龍馬に「考えるな。己の心を見ろ。」と語る。この言葉に感動する。このシーン、松陰が龍馬をボカリと殴り、「考えるな」と言った時点で、ワタシのアタマの中ではブルース・リーのあの名言が浮かんだが、松陰は続いて「己の心を見ろ」と言った。ブルース・リーの言う「感じろ」ということよりも、より具体的なのである。

 「考えるな。感じろ。」というのは、武術において重要なことであるが、松陰先生が龍馬に言った「考えるな。己の心を見ろ」には、もっと人生全体を覆うような大きな意味を感じる。さらに、松陰は言う「そこにはもう答えがあるはずじゃ!」と。このへん、史実としての吉田松陰のキャラクターに合っていて説得力がある。吉田松陰というのは、こういう人だったのだろう。

|

« 電子辞書を買う | Main | iPad買うかも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 考えるな 己の心を見ろ:

« 電子辞書を買う | Main | iPad買うかも »