« コレだけです | Main | "An Inconvenient Truth"日本版DVD発売 »

July 01, 2007

「しょうがない」そうだ

「原爆を落とされて長崎は本当に無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今、しょうがないなと思っている」

久間章生防衛相
千葉県柏市の麗沢大学での講演にて

 こうした発言は、中国、韓国から見た「謝罪しない日本」と対をなしている。つまり、原爆を落とされてもしょうがないという考え方はイコール、アジア諸国での残虐行為は、戦争なんだからしょうがないと考える考え方につながっている。

 日本はアメリカに、原爆投下や無差別爆撃への謝罪を要求することをしない。しないことがいいのか悪いのかについては、ここでは触れない。しかし少なくとも、この意識からは、中国、韓国が日本に謝罪を要求する心理は理解できないであろう。

|

« コレだけです | Main | "An Inconvenient Truth"日本版DVD発売 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

日本人の政治感覚のなかに「しょうがない」というメンタリティがあるのでしょうね。
厚生労働大臣が「女は生む機械」とのたまっても、ま、いいか、と。
農林水産大臣が「水道水なんか飲んでるヤツいるのか」と言っても、しょうがない、と。

今度ばかりは許せない、と言われて、本人がいちばんびっりしてるんじゃないですか。「しょうがない、の何が悪いの」と。

前総理が「鈍感力が政治には大事」と言うくらいだから、政治家は鈍感、国民は「しょうがねえな」、というお国柄なんですよ。

てことは、日本の将来、真っ暗よ、てこと。


Posted by: 野茂ファン | July 03, 2007 at 10:36 AM

野茂ファンさん

日本人には「しょうがない」というメンタリティーはありますね。
で、じゃあ、なんでも「しょうがない」のかというと、結構、言葉や文字になっていない「きまり」のようなものがあって、自粛とか自己規制とか多くあってよくわからんですね。

「しょうがない」というのは、ある意味でポジティブな思考にもなりうると思うのですが、悪い方でしか使われないですねえ。

Posted by: 真魚 | July 09, 2007 at 01:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36163/15616523

Listed below are links to weblogs that reference 「しょうがない」そうだ:

» 日米間に懸念すべき火種:慰安婦問題と久間前防衛相の原爆発言 [グローバル・アメリカン政論]
現在、日本は戦後の平和主義を見直して世界の中でより大きな役割を担おうとしている。 [Read More]

Tracked on July 18, 2007 at 10:51 PM

« コレだけです | Main | "An Inconvenient Truth"日本版DVD発売 »