« アジアについて、ちょっと考える | Main | 任天堂のYouTubeの使い方 »

December 17, 2006

もって他山の石としたい

 胡錦涛は北京語ではフー・チンタオと読む。英語でもそう呼ぶ。
 というわけで、YouTubeでのコメディ動画をひとつ。

Who's the leader of China?


 まあ、ブッシュはこの程度ですねということが言えるが。笑った後で、しかし、自分もこうした間違いはよくやるよなと思った。英語で、背景の知識がない分野について会話をしていると、この種の間違いはよくやる。だから、会話をしていて、つじつまが合わない時は確認をする。自分はコレコレをこう理解したが、これで正しいのかと聞き返す。

 相手の言うことを一回で聞き取る必要はないのだ(ヒアリングの試験では、その必要はあるな)。実際の会話はお互いが確認をしあって進むものなのである。これができるようになって、英語での会話は怖くなくなったように思う。慣れと言えば、慣れなのだけど。この動画をもって、我が英語修行の他山の石としたい。

|

« アジアについて、ちょっと考える | Main | 任天堂のYouTubeの使い方 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もって他山の石としたい:

« アジアについて、ちょっと考える | Main | 任天堂のYouTubeの使い方 »