« Googleの「めろんぱん」 | Main | 『鬼平犯科帳スペシャル』を見ました »

February 17, 2006

なぜNewsWeeKの日本観はいつもこうなのか

 NewsWeekの国際版では先週のFeb13のCover Storyは、"Culture Shock, Is Japan Becoming Less Japanese?"というタイトルで、非日本化する今の日本についてであった。「非日本化」とは「日本ではなくなる」ということである。では、なにが「日本」だったのかというと、お決まりの如くフジヤマ、ゲイシャの日本である。Less Japaneseって、それはアンタたちの幻想の"Japan"でしょうと言いたい。以前も書いたが、天下のNewsWeekが、この程度の日本認識しかないのである。

 さらにだ、よくわからんのは今週号のNewsWeek日本語版でも、堂々とこのcover storyを日本語訳して載せているということだ。大体、NewsWeek日本語版がムカッ腹が立つのは、常々、NewsWeekを読んでいて、本当にこれは日本語版に載せるべきだと思う記事は載せないで、こうしたどうでもいい記事をわざわざ日本語訳して載せることが多々ある。NewsWeek日本語版の編集方針とは、一体なんのか。このへん、聞きたいものである。ようするに、NewsWeek日本語版は、翻訳雑誌なのだなということなのであろう

|

« Googleの「めろんぱん」 | Main | 『鬼平犯科帳スペシャル』を見ました »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Newsweek Sucks!!

Posted by: マイク | February 19, 2006 10:12 PM

I'd like to teach them real Japan and the Japanese.

Posted by: 真魚 | February 19, 2006 11:42 PM

People cherish false images quite often. See the following link.

http://robita-48.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_cba5.html

This is what stereotype is.

Posted by: 舎 亜歴 | February 20, 2006 12:17 AM

Yes they have a stereotype. They STILL have a stereotype image of Japan and the Japanese. They have not changed since the Marco Polo era. I think Western intellectuals do not understand Asia and Islam correctly. This is one of the causes of confrontation between Western and Asia, Western and Islam.

Posted by: 真魚 | February 20, 2006 12:50 AM

Especially the Liberal Western intelectuals. They want to re-define it each time.

Posted by: マイク | February 20, 2006 11:29 AM

By the way, do Japanese people understand Japan very well? See 遊就館, for example.

これは日本語ブログだ。よってここからは日本語で。

その一例として開国はペリーの砲艦ではなく、日本人自身が鎖国で国が立ち行かないと理解したためです。その他にも、日本人自身が誤解している日本は多いと思います。

Posted by: 舎 亜歴 | February 22, 2006 11:30 PM

Mike,

保守こそ、他国の文化どころか、自国の国民のキリスト教の自由な解釈を認めていません。同性愛や中絶の自由を認めません。こんな共和党がイスラムという異質な文化・文明を理解することができるのでしょうか。

Posted by: 真魚 | February 25, 2006 07:41 PM

舎さん、

幕府が日米通称通交条約を結ばざる得なかったのは、アメリカの砲艦外交によるものです。幕府は鎖国し続けられるものならば、この先も鎖国を続けていたいと考えていました。

倒幕の革命エネルギーの根底にあったものは尊皇攘夷です。開国して諸外国と貿易するなどということを構想していた日本人はごく一部でした。明治政府ができたところで、さて実際になにをどうすればいいのかわからなかったわけです。日本を開国させ諸外国と貿易する国になる方向へ動かしたのはイギリスです。イギリス政府とジャーデン・マジソンなどの企業によるものです。

Posted by: 真魚 | February 25, 2006 07:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なぜNewsWeeKの日本観はいつもこうなのか:

« Googleの「めろんぱん」 | Main | 『鬼平犯科帳スペシャル』を見ました »