« 国が変われば見方も変わる | Main | パラサイト政府 »

April 13, 2005

教科書が偏っているのは当たり前である

 歴史学というのは、自然科学や工学ではない。歴史学は、歴史的事実に対して人間が行う「解釈」というもので成り立っている以上、人類のいかなる民族にも公平で客観的な歴史認識というものは存在しない。万人が納得しうる歴史解釈というのはありえない。そもそも学校の歴史の教科書というのは、その時の権力に都合がいい内容になっているのは当たり前のことである。

 むしろ学校の教科書というものは、そんな、たいそうなものじゃあないんだと思うことが必要だろう。大体、学校で習ったものには、いかに間違いが多いかということを知っていくのが自分で勉強をしていくってゆーことだ。こっちの方がもっと大切だ。

|

« 国が変われば見方も変わる | Main | パラサイト政府 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

反日を唱える人達は歴史認識よりファシズムを問題にすべきと思います。歴史認識などその国によって違うと反論されればそれまで。反ファシズムなら、普遍的かつ絶対的な正義を主張できるのにと思いながら彼らを見ています。

やはり反日では視野が狭い。今や民主主義の拡大の戦いの時代!!!!批判なら日本の指導者層のファシスト的言動に対してやるべき。

ただ、中国共産党にはこの方が恐ろしいでしょうか?どう見てもかの国が自由で民主的ではないので。

Posted by: 舎 亜歴 | April 13, 2005 02:57 AM

中国政府はデモを禁止しているのに、なぜこれほどデモが起こるのか。反日運動を政府が容認しているということも挙げられますが、これは政府が人民を管理することがむずかしくなってきたということの現れです。この反日運動の大衆パワーを反政府運動に向けることができれば、中国共産党の崩壊の日は近くなると思います。

Posted by: 真魚 | April 13, 2005 11:06 PM

CIA がこっそり煽っていたりしそうですね。

Posted by: standpoint1989 | April 14, 2005 01:18 PM

あれですよ
反日や嫌韓にまともにつきあう必要なしって事で。

あのデモの印象は管理されてるっぽく
感じたけどなぁ。

>standpointさま
blog休止してからコメント
はっちゃけてますね(w
これからもどんどんよろしく。


マイクさんとこにコメントできないので
この場を借りて(真魚さんゴメン

>マイクさん

おめでとうございま〜す

#なにやってんだか

Posted by: ルイージ | April 14, 2005 03:43 PM

<CIA がこっそり煽っていたりしそうですね。>

日本もこうしたことをやる国の(影の)(^_^;)組織なり機関なりがあったっていいですね。戦前の特務機関や関東軍参謀本部はやっていました。民衆が動乱状態になっているということは、他国から見ればこれはチャンスなんです、と考えるのは国際的な常識です。なにゆえ今の日本人は「悪いのはアンタらだろう」的思考でオワリになるのか。この機会に、中国共産党をぶっつぶそうとは思わないのか。軍略というのは、巨大な軍隊がなければできないというわけではなく、謀略や情報戦などやりようはいくらでもあるんです。これは中野学校を復活させなくてはならんな。

Posted by: 真魚 | April 14, 2005 11:04 PM

過去の侵略がイカンというのならば、中国と韓国と日本は共同でモンゴルに対して謝罪要求を出すというのはいいかも。モンゴル人は反省していないと、反モンゴル運動をやるわけですよ。なにやればいいのかよくわからんけど。

というか、教科書とか歴史認識とかが、なにゆえ外交問題になるのか理解できません。

Posted by: 真魚 | April 14, 2005 11:38 PM

中国にもマイケル・ムアーさん見たいな人がいて、でっち上げ情報に基づいてデモやイベントが。それに超リベラルな中国政府が同調しているって感じですね。

中国や韓国が反日を行うとリベラルな人までが、”保守”と見られる発言を行うようですね。

MikeRossTky

PS ルィージさん、どうも!!Standpointさんもどうも!!

Posted by: マイク | April 15, 2005 01:40 PM

Mike,

Oh, Give me a Break!
必要以上にテロの脅威を煽り、石油会社や軍事産業に利益を与えるブッシュ政権も同じだ。

Posted by: 真魚 | April 16, 2005 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 教科書が偏っているのは当たり前である:

» 中国の歴史教科書 [タカマサのきまぐれ時評]
■「自覚のない右派」さんたちに、暴論の エサを 提供するのも なんだが、ハラナが「反日分子」「非国民」だと 誤解したままであるのも、なんなので、中国の国定教科書を 分析してみよう。  ... [Read More]

Tracked on November 04, 2005 09:46 AM

« 国が変われば見方も変わる | Main | パラサイト政府 »