« 竹島 このやっかいなもの | Main | 他者を理解する想像力を取り戻せ »

March 19, 2005

Condy, Are you sure?

「米国産牛肉は安全だと保証する」
コンドリーザ・ライス アメリカ国務長官 in 上智大学


しかしながら、
飼料検査は不十分 米会計検査院が指摘
そして、
米上院、カナダ産牛の禁輸継続法案を可決

ニューヨークタイムズの社説にはこう書いてある。
"The only responsible way to resume international trade in beef is to ensure the health of the cattle. And the only way to do that is to test the cattle - all of them,if need be - and to bring a categorical end to the feeding practices that can spread mad cow disease"
(牛肉の貿易再開の唯一の方法は、牛の健康を確実にするということである。そして、それを行う方法は必要ならば全頭検査である。狂牛病を蔓延させるエサの与え方を絶対にやめるべきだ。)
NYTimes, EDITORIAL, March 15

つまり、

「アメリカの言うことを聞いて、良かったことは唯の一つもありません。」
(大前研一)

|

« 竹島 このやっかいなもの | Main | 他者を理解する想像力を取り戻せ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

どうやって安全であることを保証するのか、まずは科学的な根拠を提出させるのがいいと思いますね。

Posted by: nh | March 19, 2005 at 08:54 PM

大体、国連で国務長官がイラクには大量破壊兵器はあると言って、実際はなかったということもありましたし。アメリカは本気で安全だと思っている、日米関係の悪化を懸念しているのであるのならば、合衆国大統領が東京に来て欲しいですね。で、日米双方の学者を集めて米国牛の安全性を説明して欲しいですね。それがアメリカの「誠意」というものです。

Posted by: 真魚 | March 20, 2005 at 01:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36163/3353934

Listed below are links to weblogs that reference Condy, Are you sure?:

« 竹島 このやっかいなもの | Main | 他者を理解する想像力を取り戻せ »