« 『花とアリス』 | Main | 言葉が現実から離れている »

October 17, 2004

『機動警察パトレイバー2』の評論をアップしました

 さる8月15日に東京ビッグサイトで開催されました「コミックマーケット66」にて、押井守メーリングリストが同人誌の最新号「犬からの手紙 第6号」を販売しました。その中で僕が書いた押井守監督映画『機動警察パトレイバー2』の評論をアーカイブにアップロードしました

 内容は、アニメ評論というより、自衛隊の話です。アニメ映画を通して、自衛隊と戦争をここまで語ることができるのは、押井さんの『機動警察パトレイバー2』以外にありません。僕は、今後もこの作品について考えていくと思います。

 「犬からの手紙 第6号」は映画『イノセンス』特集です。押井守監督のインタビューも載っています。現在もK-BOOKSとらのあなにて委託販売中です。通販も可能ですので、通販を希望の方は 各ショップにお問い合わせください。

« 『花とアリス』 | Main | 言葉が現実から離れている »

Comments

マスターオブライフ主宰のPONと申します。
初めまして。この度は不躾な押しかけTBの
ご承認、TBR、およびコメントまで頂きまして
有難うございました!
とっても嬉しいです。
さて、改めて御ブログを見てみますと
なんと我がBLOGが二重TBされているじゃ
ありませんか!済みません。IEがへぐった所為です。
お時間を見まして余計分を削除して
いただけましたら幸いです。
業務連絡終了。

「おもひでのベイブリッジ」はPONも
シングルCDを所有、自宅に眠ってます。
カラオケに無いので誰かリクエストしてくれないかな。
(マニアな話ですが「うる星やつら2」の挿入歌として
 かなりのカラオケ機種で何故か
「時代遅れの酒場」ですらUPされているんですから。
 あれは挿入歌というよりもSE扱いに近いのに・・)
失礼しました。
また宜しくお願いいたします!

どもども。

「おもひでのベイブリッジ」は、どこかのカラオケで見たことがあります。(歌いませんでしたけど)(笑)この曲を知っている人はかなりのディープなパトファンですよね。

川井憲次は、菅野よう子と並んでアニメ界のベストな作曲家だと思います。いや、菅野よう子にはジャズはできても演歌はできまい。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『機動警察パトレイバー2』の評論をアップしました:

» 韓流(機動警察パトレイバー) [マスターオブライフ]
「機動警察パトレイバー」というアニメがある。 このアニメの世界では、ブルドーザーのような土木機械が 技術の進歩とともにガンダムのようなロボット、 「レイバー」として 日常生活で当たり前のように活躍している世界が舞台。 その「レイバー」で犯罪を犯す者を取り締まる..... [Read More]

« 『花とアリス』 | Main | 言葉が現実から離れている »

May 2022
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ