« 姫神を惜しむ | Main | 第1回大統領選ディベートを見て、ブッシュは阪神だと思った »

October 03, 2004

スパムコメントに遭遇する

 本日(3日)、午前9時頃、ブログを開いてみると、government grantsなる「人」より英語のコメントがついていた。そのコメントのURLをクリックして見ると、なにやらよくわからない英語のサイトにアクセスした。

 そこで、このコメントに返事を書いて、送信を押すと、先のgovernment grantsのコメントが消えてしまった。おや、これはニフティのシステムの異常かと「ココログスタッフルーム」を調べてみると、コメントの消失という現象が起きているようであることがわかる。このことが起こっているのかなと思い。自分で、government grantsの英文のコメントを(内容を覚えていたので)書いて送信をしてみた。すると、以下のメッセージが表示された。

---------------------------------------------

問題が発生しました。

Your comment has not been posted because it appears to contain questionable content. If you believe you have received this message in error, please contact the author of this weblog.

下に入力された内容を訂正してから「送信」を押してコメントしてください。

----------------------------------------------

 なにゆえ、こんな文章で"contain questionable content"なのかと思い、いろいろ違うパターンの文章を書いて「送信」をするという実験をしてみた。すると、これは文章に対してのメッセージではなく、どうも投稿者のURLに対してのメッセージであることがわかった。では、このURLのなにが問題なのか。

 というわけで、さらにネットで調べてみると、どうやらこのコメントは業者の宣伝を目的とするスパムコメントであったらしい。ぐぐって見ると、数多くのブログで被害報告が出ているようだ。この時、僕は初めてスパムコメントというのものがあることを知った。なんとまあ、アホなことをやる人も世の中にはいるものだ。

 そして、ニフティのココログは、スパム業者のURLのついたコメントはブロックする、あるいは送信された場合でも保存ができないようになっているのではないかと思う。このへん、問い合わせのメールをニフティに送ったのでいずれ判明するであろう。(であるのならば、あのメッセージはなんとかして欲しい。あんなことを言われたら、"questionable content"があるんじゃないかと思ってしまうではないか。しかし、それにしても、"questionable content"というのは、誰、あるいは、何にとっての"questionable content"なのか。political correctnessのことなのか。そもそも、表現の自由が憲法で保障されている国で、こうした警告文って問題があるような気もしないでもないけど。)

 このスパムコメントについて考えてみると、メールの場合とは異なり、なにがスパムコメントなのか明確に定義することはむずかしいだろう。そりゃま、例えば、同じコメントが大量につけられたというのならば、速攻でこれはスパムコメントだと判断し、しかるべき処理を行うことはできる。名誉を毀損するものや、個人情報が記載されているものなどもそうだろう。しかし、そうしたものではない、エントリーに対するひとつのコメントで、これは悪意あるコメントだと判断するのはむずかしいのではないかと思う。特に、政治的内容へのコメントはむずかしい。

 とは言うものの、世の中には悪意(しかない)のあるコメント、ただの宣伝目的のコメントがあることは事実であり、これらに対するなんらかの法的対策は必要であるとは思う。スパム業者のURLはブロックするというのは妥当な方法だと思う。

 今回の場合、government grantsのコメントの削除は僕が行ったのではなく、ニフティのシステムが行ったものであるということを明記しておきたい。

 government grantsさん、なにかコメントしたいことがあるのならば、自分のメールアドレスかwebのURLで投稿してください。文章は、日本語か英語でお願いします。それ以外の言葉は、辞書があっても僕は読めませんから。(フランス語を遠い昔に習ったはずであるが、試験が終わったら全部忘れた。)

 というわけで、みなさん、スパムコメントがニフティのココログにも上陸(?)したようです。ご注意ください。

|

« 姫神を惜しむ | Main | 第1回大統領選ディベートを見て、ブッシュは阪神だと思った »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36163/1582067

Listed below are links to weblogs that reference スパムコメントに遭遇する:

« 姫神を惜しむ | Main | 第1回大統領選ディベートを見て、ブッシュは阪神だと思った »