« ジョン・ケリーはブログを知らない | Main | スパムコメントに遭遇する »

October 02, 2004

姫神を惜しむ

 シンセサイザー奏者の姫神(ひめかみ、本名・星吉昭)が1日、心不全で亡くなったという

 つい、先日、渋谷のHMVで姫神のライブコンサートのDVDを見つけて、ああっDVDあったんだと思って買ってきたばかりだった。いつか、この人のライブに行ってみようと思っていた。それが永遠にできなくなってしまった。

 姫神の音楽は、同じシンセサイザー奏者の喜多郎とは全く違う。喜多郎の音楽は、どこか日本というより、アジアそのものの感じがする。日本であっても、それはアジア大陸から見た日本であり、シルクロードの終着地としての日本という感じがする。それに対して、姫神の音楽はもっと土着的な、人が大地の上で生きていて、風や森や空と深く関わっている生活の感じがする。

 姫神の音楽を最初に聴いたのは、NHKの『ぐるっと海道3万キロ』だったと思う。このテーマ曲のアルバムのタイトルが『海道』というタイトルで、海道というと黒潮、黒潮というと四国だなと勝手に思いこみ、この曲は四国をイメージした音楽なんだなと思っていた。四国と言えば弘法大師空海だなと思い、姫神の音楽は、空海の真言密教のようなスケールの大きさと、思想の多様さを感じるきらびやかな音楽だった。土着性とグローバルに突き抜けたところがある感覚は空海そのものであり、今でも、このアルバムを聞くと、僕はまだ訪れたことがない四国と弘法大師のことを思う。

 ところが、この人は四国ではなく、東北をベースにした音楽作りをしている人なのだということを後で知った。東北と言えば、宮沢賢治を代表として、数々の作家、詩人、画家、演劇人などが出たところではないか。姫神は、東北のイメージや歴史や民話や伝承などを元に音楽を創っている人だった。

 それを知った頃、NHK大河ドラマで『炎立つ』をやっていた。『炎立つ』は、歴代大河ドラマの中で異色の作品だったと思う。奥州での11世紀の「前九年の役」と「後三年の役」を題材とするこの作品は、渡辺謙が平泉の藤原氏の祖である藤原経清と最後の藤原泰衡を演じていて、これがよかった。渡辺謙、こういう役はハマリまくり。村上弘明の藤原清衡も、渡瀬恒彦の藤原秀衡も合っていた。佐藤慶の源頼義も、佐藤浩市の源義家もよかった。豊川悦司の家衡もいい、長塚京三の頼朝もよかった。というキャストと内容がいいと、なんでもよくなるの見本みたいな大河ドラマであった。惜しむらくは、この番組は半年しかやらなかったということだ。この年の大河ドラマは、年間で2本立てであった。これはNHKの愚挙であったと言えるだろう。この毎回のドラマの最後で、「炎紀行」というミニ紀行番組があって、そのテーマ曲が姫神だった。これが最高に合っていた。都のヤマト王朝に滅ぼされた東北の蝦夷たちへの鎮魂と祈りの音楽だった。

 その後の姫神の音楽は、東北のイメージだけに留まらず、ワールドワイドに音楽を展開していった。インストメンタルな曲だけではなく、積極的にボーカルを取り入れて、Deep Forestのようなエスニック的なニューエイジ・ミュージックやアンビエント曲に変わっていった。

 それらもまたいいのだが、僕の一番好きなアルバムは、なにかといえば『東日流』(つがる)を挙げたい。このアルバムは青森県市浦村十三湖の追想アルバムで、十三湊(とさみなと)と呼ばれるこの場所で、1990年代の初めに、500年前の、当時、東アジア交易で栄えていた伝説の港湾都市の跡が発掘されたのだ。これは、東北の歴史を根本的に覆す出来事だった。かつて津軽は、海外貿易で栄えていた有数の国際都市だったのである。

 この十三湊の発見は、晩年の司馬遼太郎の北方志向にも大きな影響を与えた。亡くなる前の司馬さんは、東北と北海道を「北のまほろば」と捉えていた。稲作文化の西日本とは別種の独自の文化体系があったとし、そこから東アジア史と倭人と総称された日本民族の姿を見直そうとしていた。北国のマタギや少数民族の自然観に、行き詰まった近代の価値観を超えるものを見出そうとしていた。

 東北には、いくら語っても語りつくせない奥の深いものがある。その東北から世界に向かって音楽を発信していた姫神は、東北の心そのものだった。遺作となるのだろう最後のアルバム『風の伝説』には、民話やブルガリアン・ヴォイスとコラボレートした曲がある。シンセサイザーという音楽のテクノロジーを使い続けてきた姫神が、最後にたどり着いたものは人の声だった。

 姫神は、たくさんのいい曲を残してくれた。姫神の音楽を聴くたびに、僕たちは、この世の中で本当の価値があるものはなんであるのかを知ることができる。星さん、ありがとうございました。

|

« ジョン・ケリーはブログを知らない | Main | スパムコメントに遭遇する »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

a8b9f3fa 60c59026 b8d mOWFIZz [URL= http://13.4cat.info/39.htm ]mOWFIZz[/URL] about

about CaNshim information [URL= http://16.4cat.info/27.htm ]CaNshim information[/URL]

where get bAnalloch info [URL= http://14.4cat.info/72.htm ]bAnalloch info[/URL] ?

where get its info [URL= http://17.4cat.info/25.htm ]its info[/URL] ?

find more about lEYtoYer here [URL= http://19.4cat.info/50.htm ]lEYtoYer here[/URL]
about Carom information [URL= http://12.4cat.info/21.htm ]Carom information[/URL]

about evEsazide [URL= http://11.4cat.info/93.htm ]evEsazide[/URL]

about sObgasts [URL= http://12.4cat.info/3.htm ]sObgasts[/URL]

where get was info [URL= http://10.4cat.info/92.htm ]was info[/URL] ?

about yaksab information [URL= http://13.4cat.info/29.htm ]yaksab information[/URL]

tiEfussy [URL= http://10.4cat.info/32.htm ]tiEfussy[/URL] information

where get benGlOw info [URL= http://17.4cat.info/80.htm ]benGlOw info[/URL] ?

about tonYmaNe information [URL= http://15.4cat.info/34.htm ]tonYmaNe information[/URL]

where get into info [URL= http://13.4cat.info/6.htm ]into info[/URL] ?

optsWeLt [URL= http://10.4cat.info/84.htm ]optsWeLt[/URL] about

find more about than here [URL= http://17.4cat.info/2.htm ]than here[/URL]
for more info click to wipedGROwN [URL= http://12.4cat.info/29.htm ]wipedGROwN[/URL]

find more about arGueKIn here [URL= http://16.4cat.info/56.htm ]arGueKIn here[/URL]
about aItMuSic information [URL= http://11.4cat.info/79.htm ]aItMuSic information[/URL]

find more about any here [URL= http://12.4cat.info/10.htm ]any here[/URL]

I wanted to thank you for the time you spent building this page.

Posted by: Marshal | October 22, 2007 at 11:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36163/1570839

Listed below are links to weblogs that reference 姫神を惜しむ:

» 姫神さん死去 [ある米国公認会計士の鎌倉からロンドンへの道]
ココログのメンテをしていたら、こんな記事が飛び込んできました。 Yahoo!ニュ [Read More]

Tracked on October 02, 2004 at 12:25 PM

» 姫神・星吉昭氏さん追悼 [ノドのホネ]
 「姫神」でこ活躍のシンセサイザー奏者、星さん死亡のニュースを2日の朝刊で知って [Read More]

Tracked on October 04, 2004 at 12:08 PM

» シンセサイザー奏者「姫神」星吉昭氏、逝去の知らせ [Keenの北海道徒然日誌]
読売新聞10/1の報道によると… 東北地方の風物を題材にした音楽で知られるシンセサイザー奏者の姫神(ひめかみ、本名・星吉昭=ほし・よしあき)さんが1日午前1... [Read More]

Tracked on October 15, 2004 at 11:28 PM

« ジョン・ケリーはブログを知らない | Main | スパムコメントに遭遇する »