« 奥外交官殺害事件は、平成の下山事件になるだろう | Main | The 9/11 Commission Reportを読む »

August 01, 2004

今週のTIMEとNewsweek

 TIMEとNewsweekを定期購読しているが、ろくに読みもしないので、あっという間に溜まってしまう。その昔、大学生だった頃、見栄で定期購読していたが、あの当時の僕の語学力でわかるはずもなく、読みもしないで溜まる一方だった。これではカネを捨てているようなものなので、購読の更新の支払いをやめたら、当然のことであるが送ってこなくなった。読みもしなかったTIMEとNewsweekの山は、残しておけば将来なにか貴重な資料になるのではないかと思って、しばらくそのままにしておいたが、ある日、その山があまりにうっとうしくなり、もーこの先絶対手にとることはないであろうと思い、古新聞と一緒に捨ててしまった。

 社会人になって10年ぐらいがたち、それなりに英語が読めるようになったので、ここはさらに勉強のためにもTIMEとNewsweekは読まなくてイカンなと思ったのは1年ぐらい前のことだ。ちなみに、TIMEもNewsweekもリベラルでグローバリゼーション至上主義の雑誌になる。国際時事を扱っていると言っても、Foreign Affairsのような外交専門誌ではないし、NewYork Timesのように記事やコラムを読んで深く考えるようなことはない。大学生の頃は、TIMEとNewsweekを読むなんて、なんかすごく英語がバキバキにできる国際人というイメージがあったが、読めるようになってみるとなんのことはない、ごくフツーのアメリカの写真報道週刊誌であり、それ以上、それ以下のものではないということを学校を出た後で知った。TIMEとNewsweek、さらにUS News and World Reportの3誌は世界の主要都市各地で売っていて入手できる。ワールドワイドに有名な世界三大英語週刊誌である。Newsweekは日本語版もあるので読んでみればわかると思うが、そうたいしたことが書いてあるわけではない。読んでも、あっそうなのふーんと思うぐらいの内容で、本気でアメリカの政治や国際関係論を勉強したいという人は、この程度の雑誌を読むだけで終わりにしてはいけない。

 ただ、しかしまあ、そこは週刊誌なんだからというわけで、そうしたことを踏まえた上でTIMEとNewsweekに目を通すことは必要だろうと思う。ところが、そう思って定期購読をしているのだが、なかなか目を通す時間がとれない。

 そこで、なるべくこのブログで毎週、「今週のTIMEとNewsweekにはこういうことが載っていた」ということを書くようにしようと思う。もともと、この「深夜のNews」は、夜中にビールでも片手にして新聞をめくり、世の出来事についてざっくばらんにしゃべるようなことを文章にしたいという気持ちで始めたものだ(とてもそんな気楽な内容にはなっていないのがナンであるが)。その対象をTIMEとかNewsweekとかに広げてもいいと思う。つーか、こういうことでもしない限り、なかなか自分で時間を作ってTIMEとNewsweekに目を通すなんてことはしない。これでは、また学生の頃のように、定期購読のカネを払って、読みもしないでただ溜まる一方になってしまう。こーやって、半強制的に毎週TIMEとNewsweekを読まなくてはならないという状況を作らないと、私は英語雑誌を読むよりも、例えばアエラとか買ってきて読んで、それでこのブログに「相変わらず朝日新聞はわけがわからない」とか書いて本日のブログを終わりにするであろう。

 つーわけで、今週のTIMEとNewsweekであるが、今週はTIMEはお休みで、Newsweek(August 2,2004)のみとなる。今週のNewsweekのCover StoryはAppleのiPod miniの話で、表紙にはiPodを持ったSteve Jobsが載っている。当然ながらマックユーザーの僕は(ただし、物書き仕事はThinkPadを使っている)、初代iPodが出たときからiPodで音楽を聴いているので、いまさらiPodの良さを言われてもねえ。今は、僕は40GBのiPodに、自分の持っているほとんどすべての音楽CDを入れている。これだけ大量の曲を持ち歩いていると、例えば電車に乗って、さあ、音楽を聴くぞ、何聴こうかなクルクルとホイールを回して迷っているうちに降りる駅に着いてしまう。こーなると、ただ容量がデカければいいってもんじゃないなと思う。

 Fareed Zakariが"the 9.11 Commission Report"について書いている。この"the 9.11 Commission Report"については明日くわしく書きたい。

|

« 奥外交官殺害事件は、平成の下山事件になるだろう | Main | The 9/11 Commission Reportを読む »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週のTIMEとNewsweek:

« 奥外交官殺害事件は、平成の下山事件になるだろう | Main | The 9/11 Commission Reportを読む »